mouse gesture 応用soft”MouseGestureL.ahk”導入 Win7


からOS「Windows 7」で、mouse gestureを使えるようにするための応用software「MouseGestureL.ahk」を使い始めた。

導入の経緯

MouseGestureL.ahkを導入することにした動機は2つ有った。

Windows Explorerで使いたい
Windows Explorerで”戻る/進む”を行う際に逐一cursorを左上に持っていかねばならず、不便に感じていた。
browser付属機能で不満
私は使用するweb browserとしてChromium系とFirefox系を使い分けているのだが、10月頃からChromium系として「Slimjet」を愛用し出した。このbrowserはmouse gesture機能を搭載しておりそれを利用していたが、Firefox系拡張機能「FireGestures」と比べると出せる指令が限られており、不便に感じていた。
解決策として、A「別のweb browserに乗り換える」、B「拡張機能を導入する」、C「応用softwareを使う」の三つを考えた。
A…SlimjetはChromium系で最も優れたbrowserであり手放せないので”×”。B…私はwebpageのJSを既定で無効にしているのだが、その状態ではmouse gestureの拡張機能が動作しなくなるので”×”。C…”○”。

各softwareの試用・評価

数あるmouse gestureの応用softwareの中から人気の4種類を試し、評価した。

OpenMauSuji
  • 日本語対応
  • 右clickでcontext menuを表示 … 不可能(二重click⇒可能)
MouseGestureL.ahk
  • 日本語対応
  • Gesture設定が直感的
  • 「ジェスチャーの軌跡を表示する」を有効⇒負荷が大きくなる
  • gestureを取り消した後にcontext menuが出る
Strokeit
  • 日本語対応
  • Gesture設定が直感的
  • 設定画面の文字が非常に小さくて拡大もできない
StrokesPlus
  • 日本語対応
カテゴリー: 情報技術 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">