開発参入がし易いホスト型公開ソースコード管理サービス 一覧


ホスト型のオープンソースソフトウェア管理サービスは数多在る。著者が調べた約50種の中から、開発への参入がし易いサービスを挙げた。具体的には、日本語へある程度対応していたり、アカウントとしてSNSやOpenIDが使える物である。

サービス名 特徴 版管理機構
SourceForge.JP
  • 日本語に対応
  • 対応アカウント: Google, Facebook, Twitter, OpenID
  • Git
  • Mercurial
  • SVN
  • Bazaar
Bitbucket
  • 日本語に一部対応
  • 対応アカウント: Google, Twitter, Facebook, GitHub, OpenID
  • Git
  • Mercurial
Assembla 対応アカウント: Google, Yahoo
  • SVN
  • Git
  • Perforce
Google Code Googleのサービス
  • SVN
  • Git
  • Mercurial
CodePlex Microsoftのサービス
  • TFS
  • SVN
  • Git
  • Mercurial
Gitorious 対応アカウント: OpenID Git
GNU Savannah 日本語に一部対応。
  • CVS
  • arch
  • SVN
  • Git
  • Mercurial
  • Bazaar
Tigris.org 日本語に一部対応。
  • CVS
  • SVN
Ourproject.org 日本語に一部対応。
  • CVS
  • SVN
Visual Studio Online
  • Microsoftのサービス
  • 参加者5人まで無料
Git
Backlog
  • 有料
  • 日本語に対応
  • SVN
  • Git
コードブレイク
  • ビジネス関係者向けで、個人情報の入力が必要な他、転職関係の宣伝メールが来るようになる。
  • 日本語に対応
  • 対応アカウント: GitHub, Facebook, Twitter, Linkedin
Git
カテゴリー: 情報技術 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">