「むぎの手記」設立一周年記念


クリア確認済み 作者の得点:380 ランキング対応版(外部サイト)

私のウェブサイト「むぎの手記」が9月18日で設立一周年を迎える事を記念した作品を作りました。一周年を「正男が一周する事」で表現しました。今まで有りそうで無かった発想。
敵等の配置は、特に意味が無い様に見えて、実はその頃に起きた事件を象っています。
しっぽ標準装備。

20日:一言コメントキャラで表示させる文が、順番がばらばらになっていたのを修正した。キャラの配置は誤っていなかった。

◆作品内容に就いて

初めは「正男が自力で一周回る一画面作品」の作製を予定していた。しかし、「回る事」は「時間の進み」を表しており、自力で一周回るステージだと、正男が足を止めたり道を引き返す事も出来る。故に、「回る床」を利用した。

星を3個並べて配置したのは、一周した際に少なくとも一個必ず獲る様にする為。

「真円で回転している」ということを強調する為に、中心にクラゲッソを置いて十字に泡を吹く様にし、正男が動ける範囲の外側をブロック(鉄の柱1)で囲った。
scorecolorは当サイトの背景色(実際は「背景の背景色」)にした。backcolorにこの色を使いたかったが、クラゲッソの泡の通り道の縦軸(ろうそく)が、横軸(水)と比べて目立たなくなってしまう為、避けた。
クラゲッソの泡の通り道の横軸が水になっているのは、クラゲッソを原点として(-3.0)のブロック地点に「回る床」を置かねばならず、「ろうそく」では泡が左端まで到達しない為。横軸がろうそくなのは、水だと裏技で〈回る床で作った箱〉から正男が脱出出来てしまうから。
ブロックに「鉄の柱1」を採用すると、赤い所為か、囲い全体が少し膨らんで見える錯覚が起きる。他のブロックだと起きない。膨らんで見えるお陰で、少しだけ囲いが円に近づいて見える。だから「鉄の柱1」を採用した。

クラゲッソを原点として(2,3)のブロック地点にレンガを配置し、しっぽで破壊して進むようする案もあったが、裏技によって動く床の囲いから抜け出せてしまうので廃案となった。

総アクセス数の10000刻みの増加毎に、それぞれの達した日時の位置にそれぞれ一言コメントキャラをその時のアクセス数を伝える様にして配置した。

◆当サイトの作品に就いて

当サイトを出来るだけHTML5に準拠させる方針から、今作品からJavaアプレットをapplet要素ではなくobject要素で記述する予定だったが、16日にIE7ではゲームの画像が表示されない事を知り、予定を撤回した。
スーパー正男のHTMLコードにobject要素を採用しているサイトは現在非常に少ない。

一周年の日の前日である17日には作品を公開する積もりでいて、何とかギリギリ間に合った。当サイトには16日に公開する積もりだったが、間に合わず、17日(一周年の日の前日)に当サイトと各真・みんなの作品に公開した。

カテゴリー: 作品集 パーマリンク

「むぎの手記」設立一周年記念 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 作品集 | むぎの手記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">