鼎土管朱禁門


クリア確認済み 作者の得点:120点 ランキング対応版(外部サイト)

帝が住む城の前にそびえる堅固な門。これは、「常に開かれているにも拘らず、特別な者だけしか通過する事が出来ない」と云われる不思議な門だ。
難易度:中級。
「トゲ穴くぐり 亥の間」と同類です。

題名の由来

「禁門」は、「皇居の門」を意味し、「濫りにその中に入ることを禁じる」という意から来ている。
「鼎」は、三脚の器の象形文字で、ここでは「三つ」を意味している。
作品の題名は、「ていどかんしゅきんもん」と読み、「三つの〈土管の有る赤い禁門〉」という意味である。

ステージの意匠

縦に並ぶ土管の内、1ブロック分の間に入れる高さの配置方法はこの作品で登場する計三つだ。理論上の解答ではないが、充分に確認しているので間違い無い。

数ヶ月前まで、私は「縦に並ぶ土管同士の1ブロック分の間には入れない」と思っていた。所が三番目の門に於ける土管の配置が入れる事に気付いた事がきっかけで作品制作が始まった。
当作品では三種類の土管の配置が取り上げられているが、最初は三番目の配置のみを扱う積もりで、且つミニ画面にする予定だった。しかしその後私は、この作品を「小技紹介という役割に於いて普遍性を充分に持つ作品にしたい」と考えた。そこで「大ジャンプ等の試行錯誤が出来るステージ」にした。更に、後にこの土管の配置以外に後二つ入れる配置を発見したので、追加した。
所が、公開日である11月20日に「二番目の土管も、三番目の土管と同じく、入る時に向こう側のコインを獲る事が出来る」という事を発見した。この特性も加えた作品にしたかったが、既に「門」というテーマを付加して完成させていたので、其の儘公開した。

ステージが始まって直ぐ有るコインは、「真・みんなの作品」で一つ目の門しか通れなかった場合でもランキング投稿出来る様にする為の物。一つ目の門を通った時点でのランキング投稿に対応するならコインは一枚で良いが、その門すら通れなかった場合でもランキング投稿出来る様にする為に二枚置いた。

一つ目の土管は上昇中のジャンプ4、二つ目の土管は上昇中のジャンプ3、三つ目の土管は上昇中のジャンプ5で入れる。

カテゴリー: 作品集 パーマリンク

鼎土管朱禁門 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 入れそうで入れない孔 水中版 | むぎの手記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">