四つの一画面 「四つの色の部屋」



「十人十色」ならぬ「四人四色」の部屋を正男が探検。

Clear確認済み 作者の得点: 順位対応版(外部Site)

「四つの一画面」という発想を得たのは公開日から約3年半前の。此の発想を基にしたゲームの構想が中々纏まらず、永い年月が経ってしまったが、遂に完成したのが当ゲーム。

最低でも三周する必要がある。

意匠

当作品は、「四つの一画面」という発想を紹介する事を目的としている。

  • 初級者でもClear可能なゲームにした。
  • 「四つの一画面」の特性を最大限に活かしたゲームを造ることを目標とした。

正男が動ける範囲が広く感じられるように工夫した。
チコリンは、右上と左上の部屋のどこに置いても、直下の部屋にはっぱカッターが現れた為、右下か左下に置くことにした。

カテゴリー: 作品集 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">