「まさおメーカーSP FX対応版」 開発記録


まさおメーカーSP FX対応版」の開発の記録

更新日 内容
クグリー氏の「MasaoMakerEXβ」を改良してテストプレイを可能にしたまさおメーカーSP FX対応版を公開した。
様々な所を改良したので、何故「MasaoMakerEXβ」がテストプレイできなかった原因は結局特定出来なかった。jarファイルはアップロード出来ないので、アップロードするべきjarファイルはzipファイルに直した。
当サイトはファイルをアップロード出来る場所に制約が有る。故に”Before.txt”や”SettingData.txt”に書かれているファイルの標準のパスに../../wp-content/を付け加えた。又、作成したゲームのHTML文を出力する際にappletの「出力!」ボタンを使うと、文中のパスに../../wp-content/が含まれてしまう。そこで、其の部分を削除出来る装置をJavaScriptで書いて設置した。出力するHTML文は、サポートされている主な環境でも利用出来る範囲で出来る限りHTML5に準拠した。
テストプレイ時のパターン画像は「正男」と「浩二」から選べるようにした。詳細設定項目は71件しか登録できず、FXに対応し切れない。項目を増やすには”SettingFrame.java”の71を書き換えねばならないことが判った。
“Before.txt”や”SettingData.txt”から../../wp-content/を削除して、JavaScriptを用いてテストプレイ時にのみ../../wp-content/を含める事で、私が作った出力装置を使わなくても標準のパスのHTML文をappletの「出力!」ボタンから出力出来るようになり、便利になった。其の為、出力装置は撤去した。ゲームに設置出来る物体として

  • 上り坂
  • 下り坂
  • 梯子

を追加したい。しかし、其の為には”MasaoMakerSP.java”の66を書き換えねばならないことが判った。

詳細設定の

    • firebar1_type
    • firebar2_type
    • dossunsun_type
    • ugokuyuka1_type
    • ugokuyuka2_type
    • ugokuyuka3_type

の選択肢が1~116しか用意されていなかったので、”SettingData.txt”を編集して264まで増やした。かなり大変な作業だった。1001からも値が有るが、其れは後日追加する。

ファイヤーバー系の設定値に1001~1249を追加し、ファイヤーバー系に於ける設定値の完備が完了した。とても手間が掛かった。
これに因り、”SettingData.txt”の容量が58KBから183KBと、3倍になった。
title、pattern、ending、gameover画像をそれぞれ、新しくした。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

「まさおメーカーSP FX対応版」 開発記録 への6件のフィードバック

  1. クグリー のコメント:

    実際にSettingFrame.javaの中の設定項目数の値を書き換え、(71から222へ)コンパイルしてみた結果、ロードにものすごく時間がかかるという結果になりました(1時間程度)。当方の機器はあまり性能がよい方ではないのですが、高性能なPCでもかなりの時間がかかるのでは?と言う結果になりました。
    http://1st.geocities.jp/burauza_burauza/mmEX2_00/EX.html

    あとこんなのもやってみました。
    2.8/FX/NEXT切り替え対応 正男メーカーEXhttp://1st.geocities.jp/burauza_burauza/mmEX2_00/MasaoMakerEX.html

  2. むぎ のコメント:

    クグリーさん(2014 年 12 月 9 日 2:41 AM)へ
    当方環境では、
    SettingFrame.javaをいじった方は、”ArrayIndexOutOfBoundsException”のエラーが発生して利用できなかったです。

    2.8やFXを切り替えられるのは便利ですね。しかし、”CharaData.txt”と”SettingData.txt”に対応する文字のうち、全角文字が文字化けしています。

  3. クグリー のコメント:

    あらら、それは修正しないと(コンパイルまた失敗か…)

  4. クグリー のコメント:

    正男メーカーEXと呼べる機能がやっとついた気がする(

    設定項目の上限を233まで上げました。
    あとアプレットのカラーを変更、斜めの床やハシゴが設置できるようになりました。
    文字化けは・・・起きないはず(希望)

    http://cugry.besaba.com/mmEX/正男メーカーEX.html

    お持ち帰りhttp://cugry.besaba.com/mmEX_src_2_00.zip

    副産物 正男メーカーEX canvas正男対応版http://cugry.besaba.com/mmEX_canvas2.zip

  5. むぎ のコメント:

    クグリーさん(2014 年 12 月 17 日 2:02 AM)へ
    おお、確かに斜めの床やハシゴが追加されており、色も変わっています。コンパイル成功のようですね。但し、依然として文字化けしています。
    結局、設定項目を増やす為に書き換えたjavaファイルはSettingFrame.javaだけだったんでしょうか?
    あと、色を変えた所為で文字が見辛くなった部分があります。そこが改善されれば、”MasaoMakerSP.jar”をまさおメーカーSP FX対応版にも使わせていただきたいと思っています。

  6. クグリー のコメント:

    MasaoMakerSP.javaの90行目付近に
    String[] txtdata=new String[SettingFrame.SET_NUM*3];

    という項目があるのですが、設定項目の上限を増やすにはここを弄る必要がありました。
    (たとえば設定項目の上限を72に増やしたいときは3を4にする、73なら5に・・・と言う感じです)

    Windowsとlinuxでは使われるフォントが違いますが、フォントの違いによって色による見やすさって変わるものなんですね。
    DLはここから 一番上が最新版ですhttp://cugry.besaba.com/MasaoMakerEX_about.html
    お試しhttp://cugry.besaba.com/intommEX.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">