足先の形状で分類する「エジプト型」「ギリシャ型」「方形型」

エジプト型
親指が一番長い。
日本人に最も多い形。外反母趾、内反小趾になり易い。
ギリシャ型
人差し指が一番長い。
靴の中で第二趾が折れ曲がって槌趾変形を起こす可能性が有る。
方形(スクエア)型
親指と人差し指がほぼ同じ長さ。
別名「ゲタ足」。爪や胼胝のトラブルが多い。靴は、先の尖っている物は不向きで、先の円い物が良い。

日本人の「エジプト型」「ギリシャ型」「スクエア型」の存在比は、およそ「7:2:1」。

私の足はギリシャ足。珍しい方だ。私の足の第二趾は、合う靴を履いていなかった所為か、少し曲がっている。
サッカー選手の中村俊輔もギリシャ足だった。(NHKの番組で確認)

カテゴリー: 自然科学 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">