目の錯覚 只のタオルが眩しく見える

先日、只のタオルが眩しく輝いて見える現象が発生した。

brighttowel私は照明を切った部屋でスタンドライトを付けて読書をしていた。その時、濃い臙脂色のクッションに薄くピンクがかったタオルを無造作に掛けていた。タオルは視線の真横にあり、視野に限々入る位置にあった(右図)。
するとそのタオルが眩しく輝いて見える現象が発生したのだ。勿論タオルは発光していないし、タオルの周りにも発光体は無い。

この様な現象が起きた理由は、クッションの色が関係していると私は考えている。―クッションの色が暗い為、その辺りの明度を上げて知覚する様に脳が働いた。その為、クッションと比べて明るい色であるタオルが眩しい程に明るく感じた。―私はそう推理している。

カテゴリー: 自然科学 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">