量子力学 学習の為の備忘録

量子力学の学習する上で書き留めておきたい要点。

固有関数
或る関数に演算子を作用させた結果、単にその関数の定数倍となる際、その関数は、元の演算子に於ける「固有関数」、定数を「固有値」と呼ぶ。
波動関数
Schrodinger 方程式の固有関数
絶対値の二乗が粒子の存在確率
波動関数ψ(x,t)はエネルギー演算子Hの固有関数であり、その固有値はEである。
Schrodinger の波動方程式
波動関数が時間と共に如何変化して往くかを記述した微分方程式。
Heisenberg の不確定性原理
エネルギーと時間には不確定性関係が有る為、エネルギーの確定値Eを得ると時間の不確定性は無限大になる。言い換えると、「どの時刻にも確定値Eが得られる。」。此れは「エネルギー保存の法則」の別の表現である。

重ね合わせ
Schrodinger の猫
「猫は生きている」と「猫は死んでいる」という状態が重ね合わされた状態
粒子と波動の二重性
マクロサイズの粒子も波動性を持つが、波長が短過ぎる為に通常は波動性は観測出来ない。
カテゴリー: 自然科学 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">