H260110、「バイラビアル パーカッシブ」検索からの訪問多数

1月10日17時頃、当サイトのアクセスカウンターを観てみると、訪問数が「400超」という日頃の一日の訪問数の二倍の値になっていた(その日の訪問数は899)。

◆訪問理由

「何故だ」と思って、原因をFC2アクセス解析で調べてみた。
すると、ウェブ検索エンジンで「バイラビアル・パーカッシブ」や「バイラビアル.パーカッシブ」等の語で検索して当サイトの記事「Unicodeの海を泳ぐ 面白い字たち」に訪れた人が非常に多い事が判った。バイラビアル・パーカッシブは、「w」が縦に二つ重なっている文字だ。因みに、訪問者数急増の原因が「バイラビアル・パーカッシブ」という語の検索に因る物だと判った時、私は当サイトでこの語を書いた事を完全に忘れていて、この語が何の事が全く判らなかった。

◆「バイラビアル・パーカッシブ」が話題になった理由

更に、どうして急に「バイラビアル・パーカッシブ」が話題になったのかを調べた。
すると、発端は2ちゃんねるのニュース速報(VIP)板で建ったスレッド「wが縦に二つ重なった文字の出し方教えて」にあることが判った。
このスレは総レス数109でログ落ちしたが、下記の様に、複数の著名なまとめサイトでこのスレが採り上げられ、更に「ねとらぼ」でもバイラビアル・パーカッシブが紹介された。

◆当サイトの記事が口コミで広がる

アクセス解析で調べてみると、「Unicodeの海を泳ぐ 面白い字たち」へfacebookやGoogle+、twitterからの訪問もあり、口コミでその記事が広がっている様だ。誰が紹介しているのか迄は解っていない。はてなブックマークに登録した人も現れた。

折角なので、読み易くなる様にその記事のマークアップを改善した。

今後数日は、この件に因って高い訪問者数が続くと私は予想する。

◆「かき/こけら」が話題

翌日11日になると、バイラビアル・パーカッシブの話題は沈静化し、同じ記事「Unicodeの海を泳ぐ 面白い字たち」に於ける「かき」/「こけら」の字形が同じであるというネタや、横幅が広いU+FDFDのネタがtumblr等で話題となった。
tumblrの有名サイトで取り上げられた事が原因で、これらのネタを、一つのPageRaank4サイトと、二つのPageRank3サイトが取り上げていた事を確認した。

◆訪問数の推移

当件に因る訪問数高騰は3~4日続いた。

訪問数の推移
899
852
589
385
257
カテゴリー: 当サイト パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">