2015-08-12の沖縄沖米軍ヘリ着艦失敗 大手media報道


にアメリカ軍のヘリコプター「UH-60 Black Hawk」が着艦に失敗した。本件に対する大手Mediaの報道を纏めた。
UH-60の着艦失敗に因る民間への影響は一切無いが、大手Mediaはその日の主要なニュースとして大きく報じた。

NHK ニュース7
  • 沖縄沖 米軍ヘリ墜落 着艦に失敗か
  • 沖国大事故 あす11年 沖縄では反発の声

    「繰り返される米軍機の墜落」とナレーション。
    沖縄国際大学学生を取材し、2人の発言「又落ちたのか」「不安にさせられる」を伝えた。
    翁長雄志(沖縄県知事)と菅義偉(官房長官)の協議での翁長の「嘉手納沖でUH-60、MV-22がハワイで墜落した、基地の側の住民にはとても大変な事だ」という主張、菅の回答を伝えた。

NHK ニュースウォッチ9
  • 米軍ヘリ墜落 7人けが 沖縄県沖で着艦失敗か

    翁長雄志(沖縄県知事)と菅義偉(官房長官)の協議での翁長の「基地の側の住民にはとても大変な事だ」という主張と菅の回答を伝えた。
    沖縄国際大学学生を取材し、2人の発言「墜落の不安は常に付き纏っている。将来起こしてはならないという教訓を感じて欲しい」、「又落ちたのか。再発防止して欲しい」を伝えた。
    「米軍の墜落事故は繰り返されてきた。」とナレーションした後、11年前の事故を紹介し「沖縄県内では大きな反発も起こった。」と伝え、更に平成11年や平成25年の事故を紹介した。

テレビ朝日 報道ステーション
  • 米軍ヘリが沖縄沿岸で墜落 陸上自衛官も負傷のナゼ

    topで報じた。
    「一体何度繰り返されるのだろうか。米軍ヘリがまた墜落した」とナレーション。
    菅義偉(官房長官)の発言を伝えた。
    スタジオで古舘伊知郎が「自衛隊負傷の情報が出ない原因に地位協定がある」、中島岳志(政治学)が「領海内の事故にも関わらず詳しい情報が出てこないのが要点だ」「沖縄国際大学の事故は地位協定が原因で全面解決していない」「片務的な日米安保の代わりとして地位協定や思いやり予算があった。だから地位協定を改めぬまま集団的自衛権を行使するのはアメリカとの不平等条約だ。ドイツ、イタリアは地位協定改定をしている。」「戦後レジームの中核が地位協定だ」と主張した。

  • ヘリ墜落と県民の不安 「魂の飢餓感」に政府は…

    「アメリカ軍が沖縄で起こした事故は1972年以降今回で46件になった」と伝え、過去の墜落事故として「嘉手納基地所属のヘリが炎上」・「沖縄国際大学に大型輸送ヘリCH-53が激突」と紹介した。
    ”沖縄県民”として3人の発言「安心できない」「許されない。起こることが間違っている」「またか。いつまでたっても安心できない」を伝えた。
    翁長雄志(沖縄県知事)と菅義偉(官房長官)の会談で本件が話題になったと報じた。
    うるま市軍港を中継放送した。
    「沖縄の基地周辺では日米地位協定の問題もあり、戦後は終わっていないのではないか。」と伝えた。

  • 「ロープで降下」船制圧訓練 米特殊部隊ヘリ”陸自”同乗

    古舘伊知郎が「異常だと思うほど情報が出てこない」と発言した。

  • 「事故機の調子悪かった」 米特殊部隊ヘリ”陸自”同乗
  • 沖縄 ”米軍ヘリ”墜落事故 「特殊作戦部隊」は何を…
  • 「研修」の名のもとに… 進む日米軍事”一体化”

    の沖縄沖での米軍ヘリ墜落に就いて、「事故原因は未だわかっていない。」と伝え、自衛隊の参加目的について中谷元防衛大臣の「米軍の訓練を研修していた」という説明を伝えた。
    ”中央即応集団元幹部”の「研修目的ならば、国内で様々な制約があって出来ないことも出来る。」という説明を伝えた。
    金武ブルー・ビーチ訓練場(沖縄県国頭郡金武町)での研修の映像と写真を紹介し、日米軍事が一体化していると伝えた。
    大久保康裕に就いて「米軍基地を監視している」と紹介した上で「過去3年間ぐらいから本格的なものに変わってきた」という主張を伝えた。神浦元彰(軍事ジャーナリスト)「自衛隊のメリットは、アメリカの豊富な戦闘経験からより実践的なものを学ぶ事で、アメリカは米軍の戦闘に自衛隊を巻き込み負担を減らす事だ。それが進行したのが日米ガイドラインだ。」
    平成17年のFort Lewis基地での自衛隊の市街戦を想定した訓練の様子を放送し、「米兵が自衛隊員に『将来、本当の戦場で一緒に戦えることを楽しみにしている』と話した」と伝えた。

新聞
朝刊の一面トップ記事
カテゴリー: メディア パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">