AERA「放射能がくる」表紙に苦情殺到 朝日新聞出版が謝罪

Sponichi Annex

AERA過激表紙に苦情殺到 朝日新聞出版が謝罪(2011年3月22日 06:00)

「放射能がくる」とのタイトルで防護マスクの写真を表紙で大きく掲載した、19日発売の週刊誌「AERA」3月28日号  Photo By 共同 
「放射能がくる」とのタイトルで防護マスクの写真を表紙で大きく掲載した、19日発売の週刊誌「AERA」3月28日号
Photo By 共同

 「放射能がくる」とのタイトルで防護マスクの写真を表紙で大きく掲載した19日発売の週刊誌「AERA(アエラ)」3月28日号に対して苦情が寄せられ、出版元の朝日新聞出版が21日までにインターネット上で謝罪した。

 同社は、短文投稿サイトのツイッターとホームページで「編集部に恐怖心をあおる意図はなく、福島第1原発の事故の深刻さを伝える意図で写真や見出しを掲載しましたが、ご不快な思いをされた方には心よりおわび申し上げます」との謝罪文を掲載した。

 同社管理部によると、同誌の表紙と、同じ写真を使用した同誌の広告に対して、ツイッターなどを通して「恐怖心をあおっている」などの苦情が編集部などに寄せられたため、謝罪を決めた。

カテゴリー: メディア パーマリンク

AERA「放射能がくる」表紙に苦情殺到 朝日新聞出版が謝罪 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: マスコミの「福島原発事故」捏造工作 | むぎの手記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">