日本の有力media 日本の安全保障を破壊する工作

軍事研究の妨害

大手media 日本の軍事研究を阻む為の世論操作

核抑止力の破壊

有力media 日本の米国に依る核抑止力を壊す工作

憲法9条の改正を妨害

日本国憲法作成の主権侵害を否定

日本国憲法の第9条の提案者は日本政府であると国民を騙そうとしている。

  • 東京新聞 朝刊()一面トップ記事の題名 「9条は幣原首相が提案」 マッカーサー、書簡に明記 「押しつけ憲法」否定 新史料

憲法解釈

平和安全法制の制定の妨害

  • テレビ朝日 報道ステーション 日本赤軍 城崎容疑者を逮捕 「超法規的措置」釈放後38年

    稲田信司が、安保法制の議論をダッカ事件にこじつけ、「結論を安易に出すのは如何なものか」と発言した。

  • テレビ朝日 報道ステーション “米軍支援”"地理的制約なし” 広がる自衛隊の後方支援

    稲田信司が、安保法制の議論を「非常に拙速」と言い、法制に基づく行動をイラク戦争に於けるイギリス軍に譬えて危険性を主張した。

反対の主張を大きく報道

反対の主張ばかりを大きく報じている。

  • テレビ朝日 報道ステーション 安保”15日”にも採決? 「歯止め」はどこに…

    「戦争反対」を連呼する反対運動を流し、「主催者発表で1万5000人」と伝えた。
    宇野常寛(評論家)が「安倍政権の安保政策はヘイトスピーチとか歴史修正主義の人々に漬け込みすぎている」と主張した。

  • 中日新聞社東京新聞 朝刊の一面トップ記事の題名
  • 中日新聞社東京新聞 朝刊の一面トップ記事の題名
  • NHK ニュース7() 安保法案 攻防激化 与党 あす採決の方針

    日比谷公園の反対運動を紹介し、「主催者発表で1万人以上が集まった」と報じた。

  • NHK ニュースウオッチ9() 安保法案 あす衆院委採決 緊迫度増す与野党攻防

    日比谷公園の反対運動を紹介した。「強行採決は絶対許さない」「9条守れ」と叫ぶ様子を流し、「主催者発表で1万人以上が集まった」と報じた。

  • 中日新聞社東京新聞 朝刊の一面トップ記事の題名
  • NHK ニュース7() 安保法案審議 ヤマ場 国会周辺では

    「強行採決絶対反対」「戦争法案絶対反対」と連呼する国会周辺の反対運動を流した。

  • NHK ニュースウオッチ9() ”最大の焦点”安保法案 衆院特別委で可決

    「廃案」「強行採決絶対反対」と連呼する反対運動を紹介した。参加者を取材し「戦争が身近になってきた」という発言を伝えた。更に女学生(19歳)の参加者を取材し「強行採決されてしまったが、めげずにやって行きたい」という発言を伝えた。

自衛隊へのテロ

政権へのテロ

人気者を利用

世間一般に広く好印象や尊敬を持たれている人物を利用して、その人物の発言や主張を報じることによって世論をその傾向に誘導させようとしている。

  • テレビ朝日 報道ステーション 反戦,平和のメッセージ残し “キンキン”愛川欽也さん逝く

    愛川欽也氏の死去に際して、彼が反戦や護憲の主張を盛んに行っていたことだけを報じた。

日本への脅威の隠蔽

  •   東京新聞 朝刊()一面トップ 小規模保育 3歳以上も 都知事が規制緩和要望 待機児童対策で「質」置き去り 産経・読売・日経・毎日・朝日は「北朝鮮の核弾頭実験」を報道

「自衛は悪」と洗脳

  •   東京新聞 朝刊()一面トップ 三笠宮さま逝去 「戦争は罪悪」 平和希求

未分類

  • 東京新聞 朝刊(都内版)の一面トップ
  • 東京新聞 朝刊(都内版)の一面トップ
  • テレビ朝日 報道ステーション 安部総理「我が軍」発言 余波続く 歴代政権は?

    安倍首相の国会答弁の中の言葉を曲解し「安倍首相は戦争を起こそうとしている」という国民洗脳工作に利用した。 恵村順一郎「安倍首相は”我が軍”と呼んだのは、自衛隊の活動範囲が広がり他国並みに軍と呼ぶべきだと考えているからだ。日本は変わりつつある。」と発言した。

  • 東京新聞 朝刊()一面トップ記事の題名 むのたけじさん死去 101歳 反骨のジャーナリスト 戦時報道省み 反戦平和訴え
カテゴリー: メディア パーマリンク

日本の有力media 日本の安全保障を破壊する工作 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 有力media 日本の米国に依る核抑止力を壊す工作 | むぎの手記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">