軽減税率巡る読売社説 「池田信夫”安倍政権迎合”」考察


池田信夫氏(経済学)は、読売は安倍政権に迎合する「アベ新聞」に於いて、読売新聞の社説() 軽減税率 3党合意にも違反していない を採り上げて、「読売新聞は安倍晋三政権に迎合している」などと非難している。

考察

新聞は公共財ではない
正しい指摘である。
「読売新聞社は安倍晋三政権に迎合している」「軽減税率は安倍政権による新聞業界に対する口止め料」という主張
根拠は示していない。
「朝日新聞はまだジャーナリズムだ」という考え
朝日新聞社は、報道機関に偽装した工作機関である。
読売はもはやジャーナリズムではなく、安倍政権に迎合して新聞協会に毎年200億円の口止め料をもらう「アベ新聞」にすぎない。
新聞税率軽減工作を行い税率軽減の恩恵を受けるのは日本新聞協会全体なのに、その責任を朝日新聞社等は免除し読売新聞社ばかりに負わせている。
「読売新聞社は安倍政権に迎合している」という主張
読売新聞社が政府に迎合しているのではなく、実際は政府が新聞業界に迎合している。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">