日銀総裁人事 みんな党と維新会が財務省OBに反対

白川第29代日銀総裁の後任に、政府は黒田氏の登用を推している。しかし、みんなの党と維新の会は、黒田氏が財務省OBであることを理由に反対している。民間人でなければならないという。

◆妨害野党

財務省に属していたという経歴が、日銀総裁になる上で問題になる事は全く無い。この人事は経歴ではなく人物を見て判断すべきで、みんなの党や維新の会の主張は全く不条理である。国政を妨害するだけの反道徳的行為だ。

この様に筋の通らない反対をするのは、メディアの露出を増やして存在感を増したいという思惑からではないだろうか。
この件に限らず原発政策などを見ても、みんなの党や維新の会は無責任な大衆迎合政党という印象を持つ。所詮は自民党には及ばぬ”蝿”に過ぎないか?

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">