原電 H26年度の新卒採用ゼロ、給与5%削減 ボーナスも削る方向

読売新聞 日本原子力発電が新卒採用ゼロ、給与5%削減も(2013年3月24日)
 保有する原子力発電所3基が停止している日本原子力発電は、2014年度入社の新卒採用をゼロにすることを決めた。

 労使交渉では、社員給与を平均5%、削減することで妥結した。今後、ボーナスも引き下げる方向で交渉を進める。年俸制が導入されている管理職は、年収の十数%削減を検討している。

 日本原電は3月に会社説明会を開くなど、採用活動を始めていたが、数十人の希望者には、22日に打ち切りを伝えたという。採用ゼロは05年度以来、9年ぶり。全社員約1400人のうち、13年度で50人前後が退職する見込みだが、補充はしない。

 日本原電に出資する電力各社は、経営合理化を条件に総額1400億円規模の支援を決めており、人件費を削減することになった。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">