マット模倣品販売容疑で社長を逮捕

埼玉県川口市にある会社が大手自動車メーカー、「ホンダ」の自動車に使われているフロアマットの模倣品を販売したなどとして、韓国人の社長が逮捕され、警察はこの3年間におよそ1000組を売りさばいていたとみて調べています。
社長は容疑を否認しているということです。
逮捕されたのは埼玉県川口市の商社の社長で、韓国人のイ・スンベー容疑者(53)です。
警察の調べによりますと、イ社長は、去年6月からことし4月にかけて、「ホンダ」の子会社がデザインを特許庁に登録し、「ホンダ」の自動車に使われているフロアマットの模倣品4組を販売したほか、ことし7月、販売する目的でおよそ170組を保管していたとして、工業製品の知的財産権の侵害を禁止した意匠法違反の疑いが持たれています。
このフロアマットが本物の3分の1程度の価格で販売されていたことから発覚したもので、警察によりますと、国内や中国の工場などから仕入れていた疑いがあるということです。
警察はこの3年間におよそ1000組、400万円余りを売りさばいていたみて、詳しい入手ルートを調べています。
警察によりますと、イ社長は「フロアマットの形は、『ホンダ』で使われているものと似ていない」と容疑を否認しているということです。

出典:NHKニュース(10月15日 17時44分)「マット模倣品販売容疑で社長を逮捕」

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">