50人殺害の中核派、山本太郎を支援 山本側「拒否せず」、親しい関係

第23回参議院議員通常選挙(投票日:H250721)の東京選挙区で、現在山本太郎候補が5位につけているらしい。
山本太郎は福島第一原発事故に関する非常に悪質なデマを頻りに流布しており、被災地の瓦礫の移送を妨害する活動などを行っている。

中核派はこの山本候補の全面支援を表明した。
中核派は内ゲバで50人以上の人を殺してきたテロ組織だ。同組織の構成員数名は、現在も殺人・放火・爆発物製造の被疑者として指名手配されている。
中核派はこれまで原発や震災瓦礫に対する反対活動を行っており、その活動で数々の傷害事件を起こしている。

山本候補は中核派と親しい関係にあり、中核派に因る支援を「拒否しない」と述べている。

中核派に就いて若者は殆ど知らないだろう(斯く言う私も20歳だが)。この組織が起こした凶悪犯罪の数々を、学校(小学~高校)では全く教わらないからだ。多くの人間を惨殺するという戦後日本史上の大事件を起こしているのに、それが教科書に載っていないのには私は甚だ違和感を得る。学校で教わらないのは、教育界に対してテロリストの圧力がかかっているからであると私は推理している。学校の課程を修めれば「まともな大人」になれると思っているなら大間違いだ。真理を得たいなら自力で調べよ。

◆参考文献

  • 池田信夫 blog 山本太郎は中核派の支援候補
    ※この記事では「NAVER まとめ」の記事が紹介されている。そのコメント欄では著作権侵害を口実にその記事を削除させようとするコメントが有る。しかし報道であるから著作権侵害には当たらない。著作権に託けて削除をしようとしているのは、山本太郎らの活動が悪意に因るテロである事を証明している。
  • 徒然なるままに 殺人者集団=中核派が熱烈に支持する山本太郎

テロリストの報復を恐れず社会正義の為に信念を貫く池田氏、坂氏を厚く尊敬する。特に顔や実名を公表している池田氏は非常に勇敢だ。

◆関連記事

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

50人殺害の中核派、山本太郎を支援 山本側「拒否せず」、親しい関係 への3件のフィードバック

  1. coffee のコメント:

    ――――――――――
    ★「中核派」構成員が関わった事件

    自由民主党本部や空港施設などを狙った火炎瓶や火炎放射器を用いた放火ゲリラ事件、警察署襲撃事件、捜査を逆恨みしての警察官居宅への放火ゲリラ事件、国電同時多発ゲリラ事件など、150件を超える事件を引き起こしている。

    また、対立する個人を拉致しリンチを徹底的に加え殺害、内ゲバによる死者は100名以上、負傷者は数千人と言われている。
    ――――――――――

    【中核派】(革命的共産主義者同盟全国委員会)
    wikipedia
    内ゲバ等、多くの暴力事件を起こしており、警察庁及び公安調査庁は極左暴力集団・過激派と認定している。また、80年代から90年代にかけて、後述の成田空港問題に絡む千葉県収用委員会長襲撃事件や空港敷地内への迫撃砲撃ち込み、京成スカイライナーに対する発火装置による放火や迎賓館ロケット弾事件などのテロ事件を起こし、警察官及び一般人を多数殺害し、テロリストとしても認知されている。

    ――――――――――
    ■動画
    三里塚 中核派VS機動隊 19851020
    http://www.youtube.com/watch?v=4H8F9YHvMsA
    1985年10・20三里塚 中核派VS機動隊
    http://www.youtube.com/watch?v=slK7W9zHHrs
    3分03秒~
    中核派が倒れている機動隊員を釘を打ち込んだ角材で殴り殺すシーン。
    この戦闘でも、機動隊のことを「日帝国家権力」と呼んでおり、【中核派=朝鮮テロリスト集団】であることを裏付けている。

    中核派は三里塚闘争を誇らしげにビデオにしている。
    このとき、警官が3人惨殺された。
    【警官三名を壮絶なリンチで惨殺 成田闘争・東峰十字路事件】
    県警の福島小隊長は、中核派ら極左集団の投げた火炎瓶で火だるまとなり、炎を消そうと転げまわっていたところを左翼学生に捕らえられた。
    そして左翼学生らによって他の隊員から奪った手錠を両手首にかけられ、釘を打ち込んだ角材で滅多打ちにされる事、30分におよび、顔が砕け、肋骨が8本折れてその場で絶命した。
    ――――――――――

  2. ピンバック: 山本太郎議員、離婚していた 選挙演説で「妻はフィリピン旅行中」と嘘 | むぎの手記

  3. ピンバック: 山本太郎議員、天皇陛下に手紙手渡し 政治利用も「マスコミが悪い」 | むぎの手記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">