インド人女性が額に付けている赤い点は「ビンディー」


インド人女性が額に付けている赤い点は「ビンディー」といい、ヒンドゥー教の風習。既婚で且つ夫が存命の女性が付けるもの。
伝統的には硫化水銀を含む赤い顔料「シンドゥール」で付けられていたが、近年ではシールに取って代わられている。

「ビンディー」という言葉はサンスクリット語で「点」を意味する「ビンドゥ」から来ている。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">