韓国人男、靖国神社に引火性液体投げつけようとする 逮捕

▼MSN産経ニュース 靖国神社に放火目的?で侵入 容疑の韓国人を逮捕 警視庁公安部(2013.9.23 18:30)
 靖国神社(東京都千代田区)に不正に侵入したとして、警視庁公安部は建造物侵入の現行犯で、韓国籍の無職、カン・ヨンミン容疑者(23)を逮捕した。公安部によると、容疑を認めている。

 同神社拝殿にペットボトルに入った引火性のトルエンとみられる液体を投げかけようとし、リュックサックの中からライター2個が見つかったことから、公安部は放火目的で侵入した可能性があるとみて、詳しい動機を調べている。

 逮捕容疑は、22日午後5時ごろ、千代田区九段北の同神社に不正に侵入したとしている。

 同神社の男性衛視が同9時ごろ、南門近くのトイレ裏に隠れているカン容疑者を発見。敷地外に連れ出そうとしたところ、リュックから2リットル入りのボトルを取り出し、中身の液体を拝殿に投げかけようとしたため、取り押さえたという。

◆考察

この事件は国家レベルに於ける重大事件だ。容疑者は凶悪なテロリストである為、厳罰を課すべきだ。
主要なマスメディア(NHK/民放/新聞)はこの事件が重大事件であるのに非常に小さく扱っている。その理由は、国家転覆を狙う韓国のテロリストがこれらマスメディアを掌握しているからだ。韓国のテロリストに因る国家転覆工作は此れに限らず、極めて凶悪かつ卑劣な工作を日々積み重ねている。「原発事故」はその代表である。
人類の正義を守る為に一刻も早く、マスメディアを粛清し韓国を滅ぼさねばならない。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">