太陽光固定価格買取認定 悪質144件を取消 他千件超が不適 経産省

MSN産経ニュース 太陽光発電の認定144件を取り消し処分 経産省、固定買い取り制度で(2014.6.17 18:41) Internet Archive:1 archive.today:1

 経済産業省は17日、再生可能エネルギーの「固定価格買い取り制度」で、太陽光発電設備の認定を受けたのに場所や設備の概要が決まっていなかった144件の認定の取り消しが確定したと発表した。経産省は2月、672件の認定を取り消す方針を示しており、事業者から事情を聴くなどして処分を決めた。

 経産省は5月までに672件のうち565件の事業者の聴取などを終えた。このうち133件は、設備用地の確保を証明するなどの書類が確認できたため、認定の取り消しは見送る。288件は書類の一部が整っており、8月末まで処分の判断を猶予する。

 経産省は残る107件の事業者から聞き取りなどを続け、取り消すかどうか判断する。このほか、電力会社と協議中のため場所などが決まっていない971件に関しても、8月末までに取り消すかどうか決める。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">