中国、超高速誘導弾の発射実験 H26年入り3度目 科学研究を口実


YOMIURI ONLINE 超高速ミサイル、中国が発射実験…今年3回目(2014年12月12日 09時08分) Internet Archive:1

【北京=五十嵐文】中国が今月、音速をはるかに上回る速度で飛行する超高速ミサイル「WU14」の発射実験を行っていたことが11日、明らかになった。

中国国防省が10日、読売新聞の取材に対し、「中国が国内で計画に基づいた科学研究実験を行うのは正常であり、これらの実験はいかなる特定の国家や目標に照準を合わせたものではない」と書面で回答し、実験実施を事実上、認めた。

今回の実験は米情報サイト「ワシントン・フリー・ビーコン」などが先に報じていた。米国のミサイル防衛網を無力化する狙いがあるとみられる。

中国による超高速ミサイルの発射実験が伝えられるのは今年1月、8月に続いて3回目。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">