H26年自殺者、5年連続減 減少率、前年比7%…景気回復で史上2位


読売新聞 昨年の自殺者2万5427人…5年連続で減少(2015年03月12日 12時54分) Internet Archive:1

内閣府と警察庁は12日、昨年1年間の全国の自殺の状況を発表した。

自殺者数は前年と比べ1856人少ない2万5427人となり、5年連続で減少した。減少率は前年比6・8%で、1978年の統計開始以来2番目に大きかった。内閣府は「景気の回復が進み、生活苦が減ったことが理由とみられる」としている。

自殺者のうち遺書などで理由が推定できた1万9025人を原因・動機別(複数計上)に見ると、健康問題が最多で1万2920人(前年比5・6%減)、次いで経済・生活問題4144人(同10・6%減)、家庭問題3644人(同7・3%減)だった。

年齢別では、すべての年代で前年より減少した。60歳代は4325人(同8・3%減)、40歳代は4234人(同7・7%減)、50歳代は4181人(同6・8%減)で、中高年世代が全体のほぼ半数を占めた。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">