UEFA CL 2012-13 決勝トーナメント1回戦 第2戦

UEFAチャンピオンズリーグ 2012-13
決勝トーナメント1回戦 2nd legの8試合が行われた。(1st leg)

マンチェスター・U 1-2 レアル・マドリード
後半3分、セルヒオ・ラモスのオウンゴールでマンUが先制。ところが後半11分、マンUはナニが一発退場を受け10人になってしまう。
その後、レアルが後半21分と後半24分に得点し逆転勝利した。
2戦合計3-2でレアルが勝ち上がり。

バルセロナ 4-0 ACミラン
バルセロナは第一戦では0-2で敗れ、準々決勝進出が厳しいと思っていたが、まさかの圧勝。劇的な大逆転で準々決勝進出を決めた。
2-0でミランが第一戦を制したのはかなり驚いたが、それをひっくり返して勝者となったバルサにも同じくらい驚いた。
2戦合計4-2でバルサが勝ち上がり。

シャルケ 2-3 ガラタサライ
内田は1アシストを記録したが敗退。
2戦合計4-3でガラタサライが勝ち上がり。

ドルトムント 3-0 シャフタール
2戦合計5-2でドルトムントが勝ち上がり。
ドルトムントはリーグ戦では優勝が無理になっているが、昨季グループリーグ最下位に終わったのと違って今回は躍進を見せている。

◆備考

勝ち残ったチームの国別の数は
スペイン3、ドイツ2、イタリア1、トルコ1、フランス1。
アーセナルとマンUが敗退したため、ベスト8の時点でイングランド勢が全滅した。

マンUとシャルケが敗退し、ここで日本人選手の所属するチームは全て敗退した。

カテゴリー: スポーツ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">