プレミアリーグ ウエストブロミッチ 5-5 マンチェスターU

プレミアリーグ2012-13
最終節 FT West Bromwich A. [5 - 5] Manchester U.

FT West Bromwich A. 得点時間 Manchester U.
前半6分 香川真司
前半9分 Own Goal
前半30分 アレクサンダー・ビュットナー
ジェームズ・モリソン 前半40分
ロメロ・ルカク 後半5分
後半8分 ロビン・ファン・ペルシー
後半18分 ハビエル・エルナンデス
ロメロ・ルカク 後半35分
ユスフ・ムルンブ 後半36分
ロメロ・ルカク 後半41分

マンUは香川がヘディングで先制し、0-1でリード。その後もマンUは得点を重ねて3点差をつける。その後香川は後半24分に交代。ところがその後6分間で3失点し、5-5の引き分け。
90分間で5-5というスコアは、「得点の低い方のチームの得点数」において、歴史的な記録だと思う。七ヶ月前に同じイングランドで「レディング 5-7 アーセナル」という試合があったが、こちらは120分間戦ってのスコアだ。5-5という今回のスコアはそれより凄い。

香川はリーグ戦6ゴール目。「プレミアリーグのアジア選手シーズン最多得点」はこれまで朴智星の5得点だったが、香川が記録を更新した。
彼は5月のチーム月間最優秀選手に選ばれた。

マンUのファーガソン監督は、この試合で27年間の監督キャリアを終える。ファーガソン監督にとって、この試合はマンUでの通算1500試合目。

カテゴリー: スポーツ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">