2014 FIFA W杯 決勝T 1回戦8試合 感想と考察/今後の予想

サッカー 2014 FIFA ワールドカップ ブラジル大会

感想と考察

CONMEBOL勢が3カ国、UEFA勢が4カ国、CONCACAF勢が1カ国残った。CAF勢は全滅した。
グループリーグを1位通過した国が其の儘8強進出するという展開になった。此れは、出場国が32となった現行の制度が施行された98年大会から初めて。
終盤で得点する試合が多かった。8試合中5試合が延長戦を行い、其の内2試合がPK戦を行った。
私の予想は、アメリカ-ベルギー以外は全て的中した。

ブラジル-チリ 1-1(PK 3-2)

ブラジルは持ち味を出せていなかった。失点に繋がったフッキのパスはかなり酷い。但し、フッキは延長に入ってもよく走っていた。ブラジルを苦しめたチリ選手の持久力には驚いた。
ブラジルは6大会連続の8強進出。

コロンビア-ウルグアイ 2-0

予想通り、ウルグアイはスアレスを失って弱くなってしまった。
それにしてもコロンビアは、内容と結果共に予想を上回る質の高さだった。コロンビアの組織は、近年急速に台頭して来た国とは思えないほど熟練されているなと思った。
MFのハメス・ロドリゲスの活躍が光り、特に先制点は非常に素晴らしかった。ロドリゲスは今試合で2得点を上げ、当大会の得点数でもメッシやネイマール、ミュラーを抑えて1位になった。

フランス-ナイジェリア 2-0

フランスは2大会ぶりの8強進出。

ドイツ-アルジェリア 2-1

ドイツ代表は16大会連続の8強進出。ドイツの安定した強さには実に驚かされる。

メキシコ-オランダ 1-2

オランダは2大会連続の8強進出。

ギリシャ-コスタリカ 1-1(PK 3-5)

コスタリカは最初はグループリーグで完敗すると誰もが思っていたが、8強まで勝ち上がって来た。改めて驚かされる。
コスタリカは過去最高成績の「16強」を塗り替えた。

スイス-アルゼンチン 0-1

アルゼンチンが攻めた試合だったが、スイスにもカウンターからの好機が有ってアルゼンチンは危うかった。
アルゼンチンが得点したのは延長後半13分。前のイラン戦に続いて試合終了間際で決勝点を挙げた。
アルゼンチンは此処までの全ての試合を1点差で勝っている。
アルゼンチンは3大会連続の8強進出。

アメリカ-ベルギー 1-2

意外にもベルギーが圧倒的に攻める試合になった。アメリカはよく辛抱したと思う。私はアメリカの様な最後まで諦めないチームが好きだ。
ベルギーは6大会ぶりの8強進出。

今後の予想

決勝トーナメント
ブラジル-コロンビア
ブラジルが不調でコロンビアが大変に活躍している為、拮抗した内容になりそうだ。故に結果が楽しみ。観客の殆どが味方であるブラジルが有利だと思う。
フランス-ドイツ
地力はドイツが勝っているが、ドイツは中三日の日程が二つ連なって今試合を向かえる。しかも、前試合をフランスは90分で終えているのに対してドイツは120分。更にドイツ選手の多数が体調不良に陥っている為、ドイツが此処まで不利な条件ならば流石にフランスは勝てるだろう。フランスはリベリが不在だが、此処までの試合を見た所、攻撃面での不備は無さそうだ。
オランダ-コスタリカ
オランダはデ・ヨンクが負傷で欠場となったが、コスタリカが相手なら勝てるだろう。コスタリカの快進撃も此処までだろう。コスタリカは前試合でPK戦まで戦っているが、今試合まで中5日なので疲れの影響は少なそうだ。
アルゼンチン-ベルギー
アルゼンチンが未だ本調子でないが、観客の殆どが味方になるであろうから其れも力になってベルギーを下すだろう。
8強 4強 2強 優勝
ブラジル ブラジル ブラジル ブラジル
コロンビア
フランス フランス
ドイツ
オランダ オランダ アルゼンチン
コスタリカ
アルゼンチン アルゼンチン
ベルギー
決勝トーナメント 三位決定戦
準決勝敗退 3位
フランス オランダ
オランダ
カテゴリー: スポーツ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">