2014 FIFA W杯 準々決勝4試合 感想と考察/今後の予想

サッカー 2014 FIFA ワールドカップ ブラジル大会

感想と考察

遂に4強が出揃った。CONMEBOL勢が2カ国、UEFA勢が2カ国残った。此の中でオランダは唯一W杯優勝経験が無い。
準々決勝の得点数は1試合平均1.25で、此れ迄とは一転して少ない試合になった。
私の予想は、フランス-ドイツ以外は全て的中した。
今後ネイマールの振る舞いを観得ないのが残念だ。

フランス-ドイツ 0-1

ドイツ選手の複数が軽いインフルエンザに罹ったとレーブ監督は話していたが、その影響は特に無かった様だ。まさかインフルエンザの話は嘘だったのか?
更に、ドイツはフランスより日程が僅かに不利だった。それでもドイツは勝った。

ドイツの4強進出は、4大会連続13回目。

ブラジル-コロンビア 2-1

ブラジルは前試合より調子が良かった様だ。コロンビア代表ロドリゲスは厳しく封じられていた。

ネイマールがコロンビア代表スニガの膝蹴りを受けて骨折し今大会の今後の試合に出られなくなった事が、試合内容より気になった。
ネイマールの離脱はブラジル代表にとっては大きな痛手だ。
スニガの体当たりは悪意が有る様に見える。コロンビアは此の試合まではロドリゲスの大活躍で脚光を浴びていたが、一転して非難の的となってしまった。私は「ネイマールが離脱する」という報道を聞いて「スニガはブラジルから酷く憎まれるだろう」と予想していたが、的中した。果てはブラジルの犯罪組織「首都第一コマンドPCC」にまで命を狙われてしまっている。

ブラジルの4強進出は、3大会振り11回目。

アルゼンチン-ベルギー 1-0

想像通りの試合内容だった。アルゼンチンは此れまでの5試合全てが一点差の勝利。

アルゼンチンの4強進出は、6大会振り5回目。強豪でありながら24年間も準々決勝へ進出出来ずに居た事がとても意外だ。

オランダ-コスタリカ 0-0 PK:4-3

オランダは得点出来なかったが、とても惜しいシュートが何度も有って、内容はオランダが圧倒していた。オランダとしては延長まで戦う事になった事は次戦にとって痛手だ。
それにしてもコスタリカは今大会、とても劇的な活躍をした。

オランダの4強進出は、2大会連続5回目。

今後の予想

決勝トーナメント

ブラジル-ドイツ
ブラジルはネイマールとチアゴが出場出来なくなった。此の二人が出場するのならば勝利は確実だったが、此の二人を欠く事になって予想が非常に難しくなった。
最有力の結果は1-1。
オランダ-アルゼンチン
アルゼンチンはディマリアが負傷し欠場するのが痛いが、アグエロの復帰が間に合いそう。此れまでの試合、メッシの走行距離がかなり少ないが、其れは体力を温存している為だろうから、いざとなれば守備にも貢献出来るだろう。前試合、オランダはPK戦迄戦い、アルゼンチンは90分で決着している。中三日で迎える此の試合では、此の差は多少の影響が有るだろう。
アルゼンチンが2-1で勝利。
4強 2強 優勝
ブラジル ブラジル ブラジル
ドイツ
オランダ アルゼンチン
アルゼンチン
決勝トーナメント 三位決定戦
準決勝敗退 3位
ドイツ ドイツ
オランダ
カテゴリー: スポーツ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">