2014 FIFA W杯 準決勝2試合 感想と考察/今後の予想

サッカー 2014 FIFA ワールドカップ ブラジル大会

感想と考察

ブラジル-ドイツ 1-7

注目していた試合だったが、即時で観れず録画もし逃してしまった。後でハイライトを観た。
其れで、先に「1-7」という結果を知ったのだが、とても驚いた。ドイツが勝った事自体は特に驚かないが、6点差は全くの想定外だった。
ブラジルに退場者が出た訳でもないのにこの結果なのだから、試合を観ずとも「ブラジル側に精神的な異常が起きた」という事は容易に推測出来る。

私はブラジルは、ネイマールやチアゴ・シウバが出場出来ない中でも観客の期待を力に変えて勝てると予測していたが、観客の期待が寧ろ負担になってしまった様だ。それにしても6点差は異常だ。

ブラジルは最初の失点から無気力になり、とても詰まらない試合になった。

ブラジルが7点以上失点したのは、のユーゴスラビア戦の4-8以来2度目。W杯の試合では最多となった。
ブラジルの最大点差敗北記録はのウルグアイ戦の0-6だったが、今試合は其れに並んだ。94年振りの大敗である。

ドイツの決勝進出は3大会振り8度目。

オランダ-アルゼンチン 0-0 PK:2-4

両国とも攻撃的な組織なので「0-0」は意外だった。

アルゼンチンの決勝進出は6大会振り5度目。

今後の予想

決勝トーナメント 決勝戦
直近のFIFA順位,Elo序列は二つともドイツが上位だ。前試合から決勝戦までドイツは5日、アルゼンチンは4日。前試合をドイツは90分で決着しているが、アルゼンチンはPK戦まで戦っている。気候に対する慣れはアルゼンチンが有利。この様に、ほとんどの要素でドイツが有利である為、ドイツの勝利は確実だ。
ドイツが2-0と予想。
2強 優勝
ドイツ ドイツ
アルゼンチン
決勝トーナメント 三位決定戦
直近のFIFA順位,Elo序列は二つともブラジルが上位だ。前試合から当試合までブラジルは4日、オランダは3日。前試合をブラジルは90分で決着しているが、オランダはPK戦まで戦っている。気候に対する慣れはブラジルが有利。精神面を除いてはブラジルが圧倒的に有利だが、其の精神面がブラジルはかなり不確実。故に予想が非常に難しい。
ブラジルが1-0と予想。
準決勝敗退 3位
ブラジル ブラジル
オランダ

得点王の予想・・・6得点のコロンビア代表ハメス・ロドリゲス

カテゴリー: スポーツ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">