「そこまで言って委員会」「TVタックル」で三宅久之さんの追悼番組

政治評論家の三宅久之さんが2012年11月15日に亡くなった。
それを受けて、三宅先生が生前に出演されていた「たかじんのそこまで言って委員会」と「ビートたけしのTVタックル」で追悼番組が放送された(TVタックルは三宅氏とハマコーさんの両者に関するもの)。

この二つの追悼番組を観るまでは私は三宅先生についてあまり知らなかった。だが、これらの追悼番組を観た事をきっかけに彼についていろいろ調べた。そうして三宅先生の侃侃諤諤の姿勢や、優れた人格を垣間見て、感銘を受けた。

三宅久之さんについて十分知っている訳ではないが、私は彼が亡くなった事を残念に思う。我が国にとっても大きな損害だろう。

私たちは氏の存在を今後忘れず、そして後の世代にも伝えていった方がいいと思う。だから彼が出演されていた両番組には、時折彼のことを紹介する放送をして欲しい。

カテゴリー: テレビ番組 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">