モヤモヤさまぁ~ず2 特に面白かった場面

私はモヤモヤさまぁ~ず2が好きだが、その放送回の中でも特に面白かった場面を挙げる。

白金1()」 札
蕎麦屋「清月」の建物の隅に扉が有って、その扉には「お休みして下さい.」と書かれた札が掛けられていた。「お休みします」なら分かるのだが、「お休みして下さい.」では謎のメッセージだ。大竹がこの札の裏を見てみると、「2Kg」と書かれていた。更に謎である。
東急目黒線沿線2 西小山()」 パフェ
フルーツ屋の隣でフルーツパフェが売ってあるのだが、そこの値札に書かれている「パフェー」の文字は、「フ」が小さく「エ」が大きい。だから「パッエー」に見える。特にショウ君の「パッエー」の発音には大笑いした。
博多()」 マジカルバナナ
今回のとれ高アイテムは、博多に因んで「とれ高ちょうちん」。此れを使って素人と全力マジカルバナナをして、最後 明太子で終われという指令が出た。
マジカルバナナに就いて「知ってますよ」と言う現地のおばさんとマジカルバナナを行う事になった。

大竹「バナナと言ったら何とか」って知ってますか。
おばさんなすび?
三村「なすび」と言ったら「紫」。「紫」と言ったら?
おばさん黄緑。
三村「黄緑」と言ったら「メロン」。「メロン」と言ったら?
おばさんうんち。
ロケ隊の爆笑。
大竹メロンはイコールだからね。うんち。
三村何でメロンとうんちがイコール・・・此処は俺ちょっと抗議したいわ。

私が初めて此の場面を観た時、おばさんの此のボケが天然なのか意図した物なのか判らなかった。そして翌日、私はおばさんが尻取りをしていたという事に気付いた。番組でも数週間後に「おばさんは尻取りをしていたのではないか」と指摘する葉書きが寄せられた事が紹介された。
実は此のおばさん、「尻取りと連想ゲームを両立させる」という、巧妙な返しをしていたのである(「うんち」は除く)。

駒込()」 ザリガニの呪い
三村はサバンナモニターのモニタ君に餌のザリガニを食べさせようとした。結局モニタ君は食べなかったのだが、其の後モニタ君は何故か三村の右足に乗っかって来た。
場面は移って池でのザリガニ釣り。三人でザリガニ釣りをしていたのだが、三村が足を滑らせて右足を池に突っ込んでしまった。三村は靴が泥だらけになってしまった事が非常に悲しかったらしく、叫んでいた。此れには大笑いした。
正に「ザリガニの呪い」である。
カテゴリー: テレビ番組 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">