たけしのニッポンのミカタ!「ニッポン絶滅危機を追え!2」


テレビ東京 たけしのニッポンのミカタ!
消えてからではおそい!?ニッポン絶滅危機を追え!2

私はTKU()で視聴した。

音楽の教科書から桃太郎の歌が消えたという話がされていた。「桃太郎」が消えた理由は、「歌詞が侵略的だから」だという。
ビートたけしはこの歌詞を聞いて非難し、「アメリカ海兵隊の歌にしたらいい」などと意味不明な事を言っていた。冗談で言ったのかも分からないが、彼のこの考えは誤りだ。桃太郎達が鬼達を討伐したのは、鬼達が人々から財を略奪し、苦しめていたから。そこで人々を救う為に桃太郎達は鬼達に立ち向かったのである。即ち「桃太郎」という歌は正義溢れる素晴らしい歌なのである。ビートたけしは冗談ではなく本気でこの曲を非難したのなら、大変な笑いものである。若しかしてビートたけしは「桃太郎」の物語を読んだ経験が無いんじゃないのか?
それにしても、子供達の正義感を養う素晴らしい歌を「暴力的だ」などと言い掛かりを付けて教科書から消し去るとは、恐ろしい事が教育現場で起きている。これは、日教組や朝日新聞グループ・中日新聞社といった反日勢力が教育界に政治的圧力を掛けているからに他ならない。

次回のタイトルは「~善か悪か?日本の国益か?ホントは怖いTPPの全て~」。予告では、TPPに因る悪影響を挙げて恐怖心を煽っていた。公正な内容の放送ではなさそうだ。

カテゴリー: テレビ番組 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">