ビットワールド(H250927) 迫る宇宙怪獣!顔でかへびさんを救え!

NHK ビットワールド
H250927「迫る宇宙怪獣!顔でかへびさんを救え!」

◆AREA B

ニョロ太を呑み込んでしまった怪獣だが、セイコーらは怪獣の目を回して怪獣からニョロ太を吐き出させる事に成功した。
ところが、怪獣の腹の中から、顔でかへびさん星人の声が聞こえてきた。
そこで唐突に、髭を生やした日本語を話す顔でかへびさん星人が登場。彼の名はジンジャー博士。
ジンジャー博士によると、怪獣は「ガジル」という名で、腹の中はなんと顔でかへびさん星人の過ごし易い環境になっている。温泉施設の様だった。この事を知った博士はガジルと地球の顔でかへびさん星人達を惑星ガラムマサラに連れて帰ろうと考えたのだが、そこでコマンダー星人がガジルを奪おうと襲ってきたのだった。博士と逸れたガジルが先に地球に着き、勝手に顔でかへびさん星人を呑みこんでいってしまった為に大騒ぎになってしまったのである。
再びコマンダー星人がエリアBにやって来たのだが、なんとも呆気なくセイコーらの罠に掛かり、コマンダー星人の問題も解決。顔でかへびさん星人らは地球を去って行った。

ジンジャー博士の声は緒方賢一。番組情報の出演者の欄には載っていなかった。
前回から今回までの一連の話は、進み方が速過ぎる。3週に分けた方が脚本としては優っていた。
先週に行った私の展開予想は大きく外れた。「ニョロ太は生きている」という事は合っていた(まあ、それは当然か)。
そもそも顔でかへびさん星人が地球で暮らしていたのは、5月のビッ会で「エリアBで大量増殖した顔でかへびさん星人をどうするか」という議論で「サポーターが持って帰る」という案が最多票を得、それを受けてへびさん星人のホームステイが始まった為なのだが、これは増殖問題の根本的解決にはなっていなかった(これは私は4ヶ月前に指摘している)。今回の件で「顔でかへびさん星人増殖問題」は完全に解決したのだが、この為に今回の一連のイベントが企画されたのだろうと思う。
CGの質は今週もとても素晴らしい。

◆次週の放送

次週は「完全生中継!おめでとう!マス子先生結婚スペシャル」というタイトルで、コーナー「アリですよ!」のマス子・M・マス雄先生の、結婚披露宴の生放送だ。「アリですよ!」の生放送は、H230909に「マス子先生のピンチを救え!」があった。
花嫁役に就いては明かされておらず、先週、私は「いとうせいこうが花嫁役」という予想を表明したが、出演者を考察すると、「中田あすみ」が正解のようだ。いとうせいこうは「イトウ君」として出演するから、生放送で一人二役は困難だろうから「いとうせいこうが花嫁役」という予想は誤りだろう。

紹介文には「もちろん、スムーズな進行を妨げる何かの影が…。」という文言がある。何が「もちろん」なのかは判らないが、この「何か」役とは、寺坂尚呂己の様だ。

前回の生放送で、当サイトは一日のアクセス数669で最高記録を大幅に更新したが、今度はどんな記録が出るか?前回を上回る事は出来ないだろうなぁ。

カテゴリー: テレビ番組 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">