映画「スチュアート・リトル」(米) 監督:ロブ・ミンコフ

映画
「スチュアート・リトル(原題:Stuart Little)」(アメリカ)
監督:ロブ・ミンコフ
上映時間:84分
公開:1999年

◆感想

TBS系列の「水曜プレミア」で8月21日に見た。私はいつだったかははっきりしないが、幼い頃に一度この映画をTVで観た記憶がある。

当映画の分類は「娯楽」で、内容はそこそこの出来だ。
それよりも気になったのは、猫達の演技である。鼠のスチュアートは完全にCGだが、猫は表情以外は本物だ。猫が台本通りに演技をしているという事が驚きなのだ。犬ならまだしも、猫なんて調教出来るか?DVDの解説に因ると、リトル家の飼い猫スノーベル役の猫は、容姿がそっくりの5匹が使われており、それぞれ特定の作業をするように調教されていたらしい。猫は全部で28匹も調教したという。

カテゴリー: テレビ番組 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">