NHK オックスフォード白熱教室(全4回・H251004~25) 数学

NHK 白熱教室シリーズ
オックスフォード白熱教室(全4回) 放送:H251004~25

◆番組内容

講師は、オックスフォード大学のマーカス・デュ・ソートイ教授。数学の美しく至妙な世界を、数学に詳しくない人でも味わえるように紹介する。

第1回「素数の音楽を聴け」
冒頭で「円の最多分割問題」が紹介されていた。1,2,4,8,16の次は32になりそうで、31が答。此れは面白い。
ガウスが15歳で素数定理の予想をしていた事は驚きだが、ガウス以前にこの予想が出されていない事の方が驚きだ。
ガウスの素数定理は知っていたが、ガウスの弟子リーマンが生み出した素数公式は初めて知り、より精確に素数の個数を示すものだったので驚いた。
第2回「シンメトリーのモンスターを追え」
第3回「隠れた数学者たち」
第4回「数学が教える“知の限界”」
無限集合の濃度の話では、「自然数=有理数」「自然数<無理数」が解説されていた。講義を受けていた人々は理解出来なかっただろう。数年前に此れを学んだ私も未だに明瞭に解っていないのだから。
その他、カオス理論や不完全性定理も紹介されていた。

◆感想

只でさえ「数学番組」というものは滅多に無いのに、「素数の個数関数」や「ゲーデルの不完全性定理」、「無限集合の濃度」という高度の数学が地上波テレビ番組で紹介される事は非常に珍しく、故に視聴は楽しかった。4回というシリーズの回数は少なく、もっと長く続いて欲しかった。
より詳しい解説が欲しかったが、そうすると視聴者が減ってしまうのだろう。

カテゴリー: テレビ番組 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">