NHK 探検バクモン 「奇々怪々?ろう人形の館」(H251120)

NHK 探検バクモン
H251120「奇々怪々?ろう人形の館」
探検場所:蝋プロ

今回は、初の視聴者リクエストだという。
私は以前、H24年10月17日放送の「ニイハオ!池袋リアルチャイナ」を観て、「インドにスポットライトを当てた探検を希望する」というメールを番組に送って、その結果か1月30日に「インド ミラクルパワー」が放送された。これは「視聴者リクエスト」扱いされていないのか?それとも私の希望とは関係なくインドに関する探検が行われる予定があったのか。

◆放送内容

爆笑問題は、蝋人形職人・松崎覚氏の仕事場「蝋プロ」を訪ねた。
蝋プロには、坂本龍馬や太宰治やジョン・レノンやパブロ・ピカソの蝋人形が置いてあった。どれも驚く程精巧に造られていた。皺や血管まで実物と区別出来ない程精巧で、髪の毛には、人毛が数万本使われている。

「蝋人形造りで食い扶持を得られるのか?」と思ったが、蝋人形は一体で1200万円、一パーツで300万円もするという。

「太宰治の背中」は、当人の写真等の造形する上で必要な資料が無い。これに就いて松崎覚氏は、「太宰の著作を読んだりして、太宰という人間を想像して造っている」と話した。
これは詰まり、松崎覚氏と太宰治がフィードバックの関係にあり、松崎氏が作った太宰の蝋人形が純粋な「太宰像」ではないという事になる。

裸婦の蝋人形も置いてあったが、NHKが陰部を隠す対策をしていた。そんな事はしなくて良い。

放送の最後で爆笑問題の二人は田中が以前持っていたダッチワイフの話をした。そのダッチワイフは「イザベル」という名前なのだそうだ。裸婦の蝋人形の陰部を隠すぐらいなら、ダッチワイフの話を放送するな。
公式ウェブサイトに於ける「爆笑問題の探検報告」が、今回は~今回はお休みです~と書かれていた。ダッチワイフの話の所為か?

カテゴリー: テレビ番組 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">