2013年のエイプリルフールネタ

4月1日、エイプリルフールということで、背景を

で敷き詰めてみた。
本当は、ザブングル加藤の「悔しいです!」のGIFを用いたかったのだが、ネットで頑張って調べたものの見つからなかった(どなたかお持ちの方は、掲示板に貼って下さると嬉しい)。
実のところ、当日になって「今日はエイプリルフールか」と気付いて、ネタを仕掛けた。

◆正男界

正男界では、エイプリルフールネタをやっている人が今までと比べて少なかった。

「安直すぎるHP」では、昨年までエイプリルフールネタをやっていたが、今年はやらなかった。忘れていたらしい。同サイトのブログで5月に「近日中にエイプリルフールネタを披露します」と述べていたが、それも霧消してしまった様子。

「urotaichi corporation」では3年連続でCSS3の機能を活用したネタを披露。このサイトが正男界で最も手の込んだネタをやっていると思う。

「閃光の星」は今年もやったが、謎が残った。エイプリルフール当日、トップに貼られているリンクのリンク先が全てトップページになっていた。そしてもう一つ、CSSを無効化したかのようにHPのレイアウトが崩れていた。このレイアウトの崩れもエイプリルフールネタの一つかと思っていたが、後日になってもレイアウトは崩れたまま(リンクのURL先は元通りになった)。ところがどっこい、IEやGoogle Chromeで閲覧してみると、リニューアルされた正常なレイアウトが表示された。どうやら新装したトップページは、Firefoxだけでレイアウトが崩れるようだ。結局、4月1日のレイアウトの崩れはネタだったのかどうなのか、分からず終い。
4/24頃、「閃光の星」トップページはFirefoxでもレイアウトが正常に表示されるようになった。若しかするとキャッシュが残っていた所為で正常に表示されなかったのかもしれない。

かなさんは真・みんなの作品+で「閃光の星から撤退、実は二人一役でした」というネタ作品を投稿。

「娯楽空間」では、お知らせ欄の小窓に「今日で閉鎖」というウソ。でもこれは月並み過ぎるよなぁ。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

2013年のエイプリルフールネタ への5件のフィードバック

  1. urotaichi のコメント:

    エイプリルフールネタは実は今年もやりました。
    ただ、最新のブラウザでないと反映されなかったと思います。

  2. むぎ のコメント:

    >urotaichiさん(2013 年 9 月 6 日 7:40 PM)
    エイプリルフールネタやっていたんですか。記録にも無かったので気付きませんでした。どんなネタだったんですか?

  3. urotaichi のコメント:

    http://urotaichi.web.fc2.com/sonota_aprilfool2013.html
    これです。
    Google Chromeとかでは動かないかもしれません。(公開当初は動きました。)

  4. むぎ のコメント:

    >urotaichiさん(2013 年 9 月 8 日 11:32 PM)
    2013年版、観ました。2011/2012年版もそうですが、CSSでこんな事が出来るんですね。CSS3の「キーフレーム」という機能のようですね。

  5. ピンバック: 「エイプリルフール」という行事と日本と私 | むぎの手記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">