アメリカ 超音速スカイダイビングに成功 高度と速度の世界記録更新

アメリカで元兵士の男性が高度3万9000メートルからのスカイダイビングに挑戦し、最高落下速度が音速を超える時速およそ1100キロに到達するなど世界記録を更新して成功したということです。
スカイダイビングの世界記録に挑戦したのは、オーストリア人の元兵士のフェリックス・バウムガートナーさん(43)です。
バウムガートナーさんは、アメリカ西部のニューメキシコ州で14日、高さおよそ3メートル、幅およそ2.4メートルのカプセルに乗り込み、大型の気球で大空を上昇しました。
そして離陸から2時間半後、旅客機が飛行する通常の高度より3倍以上も上空の高度3万9000メートルの地点に到達すると、窓から飛び降りました。
バウムガートナーさんは、マイナス70度の寒さにも耐えられるよう、宇宙服とヘルメット姿で大気中を落下し、パラシュートが開くまでの4分余りの間に最高落下速度は音速を超える時速およそ1100キロ以上を記録したということです。
企画した団体は、バウムガートナーさんがスカイダイビングの高度や最高落下速度の2つの世界記録を更新したとしています。
バウムガートナーさんは飛び降りてからおよそ10分後に地上に到着し、しっかりとした足取りで歩いて出迎えた関係者と成功を喜び合っていました。
バウムガートナーさんはオーストリア軍の部隊でスカイダイビングの技術を磨き、今回の挑戦のために5年間、訓練を続けてきたということです。
出典:NHKニュース(10月15日 6時21分) 米 音速超えるスカイダイビング成功

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">