希釈用カルピスを楽しむ技術

希釈用カルピスを最大限に楽しむ為に私が実践している方法をお教えする。

◆飲み方

希釈用カルピスは夏に贈り物として頂くことが多い。暑い日には、コップに氷を一杯に蓄えてからカルピスを注ぐと良い。注意して欲しいのは、「カルピスを注ぐ前に氷を入れる」という所だ。カルピスを注いだ後に氷を投入すると、液が飛び散ってしまう。

希釈用カルピスは、薄める値に就いて「4~5倍」や「5倍」と書かれているが、それでは余りにも薄過ぎ、水を飲んでいる感じだ。私はボトルに書かれている値の半分程度がお勧めだ。
しかしこの様に濃い目の割り方だと、カルピス原液は水より濃度が高い為に直ぐに沈殿してしまう。だから箸を一本用意しておき、口に運ぶ直前毎に、箸でコップ内を掻き混ぜる。

◆ボトルが空になったら

ボトルが空になった後も楽しめる。一般の飲料なら空になったら容器を捨てる所だが、希釈用カルピスは液が濃い。だから、ボトルに少量の水を入れて蓋をし、上下に何度か振ると、また(少量ではあるが)カルピスが出来上がる。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">