32bit、64bitの意味/「x86」と「x64」の意味と語源


「32bit」・「64bit」とは

「32bit」・「64bit」は、CPUが一度に処理できる情報量を表している。故に、64bitの方が性能が高い。

Windowsの「XP」、「Vista」、「7」には32bit版と64bit版の二種類がある。32bit版のOSは32bitのCPU、64bit版のOSは64bitのCPUに対応して設計されている。

32bit版OSと64bit版OSの大きな違いは、利用出来るRAMの容量だ。
32ビットの場合、232=4,294,967,296で、4,294,967,296Byte、詰まり4GBまで利用出来る。
64bitでは、264=18,446,744,073,709,551,616で、16ExaByte(171億GB)まで利用出来る事になる。但し、OSが認識できるRAM容量には上限があり、例えばWindows 7 Professionalでは192GBが上限。

「x86」・「x64」とは

x86
32bit CPUや、それに基いて設計された製品を指す総称。
x64
64bit CPUや、それに基いて設計された製品を指す総称。

ここで、「64bit版がx64なら、32bit版はx86ではなくx32と呼ぶべきなんじゃないの?」という疑問は当然生まれるだろう。
実は、これには煩瑣な事情がある。

「x86」の語源は、Intel社がに発売したCPU Intel 8086にある。しかもこの8086は16bit。
その後、80186(16bit)、80286(16bit)、80386(32bit)、80486(32bit)が生産され、これらを総称して「80×86」、更に短縮して「x86」と呼ばれるようになった。
従って、「x86」には元々「32bit」という意味は無いのだが、x86の32bit版は「x86」、x86の64bit版は「x64」と呼ばれるようになった。
32bit版x86は「x86-32」、64bit版x86は「x86-64」と表記するのが正しいが、「x86」・「x64」という非合理且つややこしい表記が多く用いられている。
表し方を改善すべきだと私は主張する。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

32bit、64bitの意味/「x86」と「x64」の意味と語源 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ソフトなどをダウンロードする時に選ぶ「x86」と「x64」の違いって何?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">