WordPress faviconを指定するプラグインの一覧 HTML5準拠等評価

WordPressはブログサービスとしては非常にカスタマイズ性の高いシステムだ。しかし、SiteMixが提供するWordPressは制約が多い。制約の無いWordPressならばテンプレートを編集する事でfaviconを設定する事が出来るが、SiteMixはテンプレート編集が出来ない。従って、SiteMixが提供するWordPressでfaviconを設定するにはプラグインを使用する必要が有る。
以下に、そのプラグインの一覧と、それぞれのプラグインの「正常に動作するか」や「HTML5への準拠」等の面での評価を述べた。

WSA Favicon
HTMLタグを挿入出来るが、指定したfaviconのファイルの中身が壊れ、表示出来ない。
Favicon Rotator
設定画面で表示したいファイルを指定出来ない。
All in one Favicon
faviconを表示出来るが、挿入されるHTMLタグ「<link>」のrel属性の属性値が「shortcut icon」で、HTML5に準拠していない。
Shockingly Simple Favicon
faviconを表示出来るが、挿入されるHTMLタグ「<link>」のrel属性の属性値が「shortcut icon」で、HTML5に準拠していない。
WP Total Hacks
faviconを表示出来るが、挿入されるHTMLタグ「<link>」のrel属性の属性値が「Shortcut Icon」で、HTML5に準拠していない。
Custom Favicon
faviconを表示出来るが、挿入されるHTMLタグ「<link>」のrel属性の属性値が「Shortcut Icon」で、HTML5に準拠していない。

faviconを設定するHTMLタグ「<link>」のrel属性の属性値は、HTML5に準拠した「icon」だと、IE8でfaviconを表示出来ない。従って、従来の「shortcut icon」を用いた方が好い。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">